Web業界に特化。Webディレクターのキャリア支援に強い人材エージェントです。

Pocket

こんにちは。株式会社イノセンティブ助田です。

GARAGE AGENT(社会人)はWeb業界に特化した人材エージェントなんです。というのをご紹介をさせていただきます。

僕らは、普段Web業界での転職に、キャリアに、と本気で悩んでいる人たちと毎日お会いしています。

その悩みの解決を一緒に考えつつ、僕らが持つノウハウやツール、人脈、最新情報なんかをフル活用して、解決のお手伝いをさせてもらっています。

Webディレクター経験者がカウンセリングを行う専門性。もっと高めたい。

おそらく、日本全国見渡しても、経験者、または今も現場第一線でやっているWebディレクターのカウンセリングを受けられる人材エージェントは少ないはずです。

そもそもWebディレクターって、幅が広い業務を担当するケースが多いので、例えばクライアントへの営業提案とか折衝、デザイナー、エンジニア、マーケティング担当など、いろんなポジションの人たちを横断していくやりとりが発生します。

クライアント含めて、プロジェクトに携わる全てのポジションに対しての理解が必要とされる役割と言えるかもしれません。

が故に、それぞれのポジションでどんな人材が優秀なのか、そのポジションでこんなスキル、実績が必要だよね、などのポイントを具体的に理解しています。

その理解をリアリティあるキャリア相談、アドバイスをするために、オフラインオンライン 両方にサービス展開しているということなんですね。

また、短期的な視点でキャリアを選択して、結果として失敗している人をたくさん見てきたので、独自のキャリアフォーマットを使って、中長期的なキャリアデザインを描くことを推奨しています。

毎週水曜日夜には、GARAGE AKBというコワーキングスペースにて、自分のキャリアを棚卸しして、キャリアデザインをしようね、という趣旨の講座&ワークショップも実施して、活躍しているPDCAの状態を作っていきましょう!とメッセージを伝え続けています。

他にもWeb界隈現役の先生たちによる、リアリティあるキャリア講座なんかも不定期におこなっていまして、スピードが早い業界の情報をキャッチアップして、お届けできるような仕組みを持っています。

\無料相談はこちらから/

Web界隈の人たちとも気軽に交流ができる環境。もっと広げたい。

僕らのサービスの大きな特徴は、オンラインにとどまらず、GARAGE AKBというコワーキングスペースを拠点になっている点が一番だと思います。

正直、面談で1時間前後お話しても、その方のどのくらいわかるのか、たかがしれていると思っています。

転職したい理由とか、次どんなキャリアを希望するのか、とか、初対面では言いづらい理由も当然あるわけですが、面談形式以外で、お話が聞ける環境づくりも一生懸命にやっています。

例えば、毎週火曜日夜に実施しているBar404だったり、毎月第4金曜日夜に実施している交流会 AKB LOUNGE! など、Web業界の人たちが、それこそ気軽に集まりやす環境がすでにあるので、ちょっと足を伸ばして、秋葉原まで来ていただいたければ、会話の人たちとつながる交流をしてもらえます。

僕を含めたカウンセラー達も、Webディレクターを中心としたディレクションの勉強会、交流会を企画、実施する日本ディレクション協会(通称:ディレ協)に所属していたり、毎月定例会を実施していたりと、日々ディレクション関連の情報だったり、人脈だったりを広げています。

\無料相談はこちらから/

やりとりは普段使っているコミュニケーションツールでOK。です。

キャリア相談をして、すぐに転職したい人は、僕らのお取引先 求人案件を紹介して、実際に選考をディレクションをしています。

GARAGE AGENT(社会人)では、余計な定形文を省いてスピードを重視したい点から、メールではなくオンラインのコミュニケーションツールでのやりとりを推奨しています。

初回面談という形で、転職活動の状況を可能な限り教えてもらって、その情報とレジュメ(履歴書、職務経歴書)を見ながらカウンセリングをします。

その後のやり取りは、基本、Facebookにてお願いするケースが多いですが、普段業務で使っているコミュニケーションツールで気軽にやり取りができるようにしています。

また最近LNE@ で面談ができるようなサービスもはじめました。

個人的には、求職者の方々も僕らも、隠さず遠慮せず本音でコミュニケーションできるよう、フラットな関係でいることが重要だと思ってる背景があります。

\無料相談はこちらから/

自分の「働き方」を選択する。柔軟かつ自由度ある提案。行っています。

今、政府が推奨する「働き方改革」の影響もあって、副業も増え続けている最近だと思いますが、正社員としての転職だけではなく、常駐型業務委託という働き方も、GARAGE AGENT(社会人)では提案の一つにあります。

フリーランサー、個人事業主、呼び名はいくつかあると思いますが、常駐型業務委託の最大メリットは「時間の確保」と「収入アップ」です。

「時間の確保」については、契約次第では、今まで残業に追われていた人も、定時に帰れる環境を手に入れることもできますし、日によってリモートワークを選択する、なんてことも状況により可能です。

また「収入アップ」はわかりやすいメリットで、例えば、年収400万代で転職を希望していた人が、年収700万を超えるレンジになった、なんてことも実際にありましたし、どうせなら年収1,000万目指しましょうよ、ってよく言ってますが、全然現実的な現状だと思っています。

Web業務での個人事業は、一般的に原価が少なく大きな利益が出やすいため、税金面でいろいろと考える必要はありますが、可処分所得(所得のうち、税金・社会保険料などを除き、個人が自由に処分できる部分)は確実に上げられますので、正社員に比べて収入面でのメリットは大きいと思います。

でも、つきまとう不安。営業どうする?契約って大変?年金、保険は?税金はどうすればいい?確定申告は面倒じゃない?、など、個人事業主を経験したカウンセラーによる具体的なアドバイスもありますので、安心してご相談ください。

\無料相談はこちらから/

 

ということで、いかがだったでしょうか。

他の人材エージェントとは異なる点をピックアップしてみましたが、相性的に問題なさそうだな、と思われた方、周りにキャリアの悩みをお持ちの方がいる、など、自薦他薦いずれも、お気軽にご相談ください(´ー`)y-~~