信原大介

Pocket

株式会社イノセンティブのカウンセラー紹介

プロフィールや考え方が一番近いカウンセラーをお選びいただき、一緒にあなたのキャリアを企業に売り込んでいきましょう。

独学でWeb業界に飛び込んだ、現場経験ありのカウンセラーです。

信原大介
株式会社イノセンティブ カウンセラー

 埼玉県出身。大学卒業後、就職活動に失敗し、服飾専門学校へ進学。アパレル業界を経験後、2016年に独学でWeb制作会社へ。コーダー業務、デザイン業務を経て、Webディレクターに。事業会社で運用ディレクターとして、CMS運用サポートやエラー解析、システム開発プロジェクトの要件定義、開発ベンダーの進捗管理、受入テスト設計、実施を2年経験。

2018年株式会社イノセンティブにジョイン。”現場感を知るカウンセラー”として求職者に寄り添ったサポートをおこなう。パーソナルカラー活用アドバイザー保有。

座右の名:「何をするか」より「誰とするか」

求職者へのメッセージ

 コミュニティ(自分の居場所)を複数持っていることはとても大切だなって思います。仕事でちょっと大変なことがあった時、相談できる環境、応援してくれる環境は持っていますか?自身で考えることも大事だと思いますが、職場以外の環境の誰かに相談してみると、意外と早く解決できることもあるのかなと思います。

僕の場合は、イノセンティブはもちろん、以前の職場でできた友達やアパレル業界、雑誌制作の仲間、Web業界のセミナーで仲良くなった子たち。いろんな場所に行き、多くの人に会ってきました。ただ、話すことはたわいもないことが多いです。お酒を飲みながら。

しかし最初からコミュニティが多くあったわけではありません。意識して作ってきました。たくさんの人の話を聞き、相談にのってもらう。そして、同じように困っている人がいたら、自分がしてもらった時のように相談にのってあげる。そんな環境をイノセンティブでも作っていきます。

あなたの今のコミュニティに不安があるのであれば、ちょっと勇気を振り絞ってコミュニティを作ってみたら、自分の視野が少し広がるんじゃないかなと思います。

(あまり求職者に向けてという話ではなくてすみません。。)

転職活動の相談も、あなたが広げてみたコミュニティから、良い方向へ進むこともあると思います。そしてイノセンティブというコミュニティを是非利用してみてください。ここにはキャリアプランニングのプロがいます。

この文章を読んでいただいて、話を聞いてみたいなという方がいましたら、お気軽に会いにきてくださいね。

キャリアの考え方

 自分のまわりに尊敬する人、憧れている人はいますか?「あの人、まわりの人間にとても気遣いができて素敵だな」「仕事が早くて丁寧で、すごいな」というような人はまわりにいますか?そのような人がいたら、次にすることは「あの人のようになるには具体的にどうすれば良いのかな」とその人に直接聞いてみたり、考えてみましょう。そうすると、ちょっと先の未来の目標が見えてきます。その目標に向かって頑張ってください。より頑張れるようにするには、できるだけ身近に、そのような人がいるとより良いです。目標が見つからない、やりたいことが見つからないという方は、まずみなさんのまわりにいる「自分よりすごい人」を探してみてください。そこから自分のキャリア、将来のビジョンがみつけられるかもしれませんね。

得意分野、職種

・Webディレクター(主に制作会社)
・人と人をつなぐこと

好きな食べ物

・Saturday NYC Tokyo(代官山)のカフェラテ
・かむかむレモン
・もうやんカレー

好きな言葉

・いつか必ず!!!お前を守ってくれる”仲間”が現れる!!!この世に生まれて一人ぼっちなんてことは絶対にないんだで!!!(ONE PIECE 第397話より)

プライベート

・不定期ですが、数人の仲間と雑誌作ったり、フリーペーパー作ったりしています。