前田勇介

Pocket

株式会社イノセンティブのカウンセラー紹介

プロフィールや考え方が一番近いカウンセラーをお選びいただき、一緒にあなたのキャリアを企業に売り込んでいきましょう。

WEB広告ベンチャーでコンサル、人事をしていました。第二新卒のキャリアカウンセリングも経験しています!

前田勇介
株式会社イノセンティブ キャリアアドバイザー

島根県出身。福岡の印刷会社で法人営業部門からキャリアをスタートし、 3年目から東京事業所へ転勤となり、大手通販会社のイベントプロモーションを手掛ける。30才を機に、紙でのプロモーションのみに限界を感じ、WEB広告ベンチャー企業へ転職。5名の立ち上げメンバーとしてキャリアチェンジ。3ヶ月後、コミュニケーション能力を買われ、日本最大手の広告代理店へ1名で常駐。年間約200万円だった売上を5年間で約2億円の売上に増加。社内MVPを受賞。5年後、大手顧客支援、商品企画のマネージャーとして6名の社員をマネジメント。1年間で売上は120%増。新商品を6商品リリース。企業の拡大に伴い、人事部門の設立が必要となり、その立ち上げを任され、人事部長として現在採用、制度設計、教育、労務に携わる。

その後、若手人材の就労増加を目的として約3年間キャリアカウンセラーを経験。現在はイノセンティブにて新卒、中途それぞれのキャリア支援に従事。

求職者へのメッセージ

社会人として20年、タイミングはすごい大事だなと思います。環境に甘えて決断できずタイミングを逃すのはもったいないと思います。僕もセカンドキャリアのタイミングに少し後悔しています。居心地のいいコミュニティに依存して世の中の流れを見据えることが出来ていませんでした。今思えば、自分だけでそのタイミングの判断をするのは難しいです。そんな時よく勉強していて信頼できる第三者の存在は大きいと思います。自分だけの視野で決断するのではなく、より広い視点で世の中を見据え、第三者と壁打ちしながら自分のタイミングを見つけていきましょう!きっと後悔のないキャリアが見つかるはずです。

キャリアの考え方

「何をやるか?」<「誰とやるか?」<「何のためにやるか?」僕自身のキャリアはこのように変わってきました。人は人生のステージによってキャリアの目的が変わっていきます。そんな時に「出来るだけ柔軟に」「出来るだけ幅広い視野で」「出来るだけ良い選択を出来るように」自分を客観的に見ることが出来る状態でいることが必要です。 自分の中にある固定概念を出来る限り取っ払って、変化に柔軟に考えることが自身にとって最善のキャリアにつながっていくと信じています。

得意分野、職種

・広告系営業、WEBマーケッター
・愛嬌、礼儀、仁義

好きな食べ物

・焼きそば
・ラーメン
・炭水化物on炭水化物